LWC導入について

ども、uniunixです。

ネオユニサーバにLWCというプラグインを導入しました。
チェストやドア、釜土等にカギをかけたり、パスワードを設定することができます。
ロックがかかったチェストは基本的に他人には壊せないんで、これで自分でシコシコ集めた素材や道具を盗まれたりするリスクが格段に下がるわけですね、スンバラスィ

ということでうちのサーバで使える簡単なゲーム内コマンドの説明をメモ程度に書いておきます。
間違っている可能性もあるので、その時はコメントくだせぃ

※コマンドはTab補完できるのでやってみ

★コマンド一覧

/cprivate player1 player2 ...

設置されている既存のチェスト等にロックをかける。
プレイヤーを指定するとそのプレイヤーも開けることが可能。

 

/cmodify player1 player2 ...

ロックのかかっているチェスト等に、開けることができるメンバーを追加。

 

/cmodify -player1 -player2 ...

追加したメンバーを削除。

 

/cpublic

自分がロックした鍵を解除。
ただし新しくロックする場合はオーナー以外不可。

 

/cpassword <Password>

パスワードロックが可能。
オーナー以外はパスワードを知っていれば開けれるので、メンバー管理が面倒ならこれ。

 

/cunlock <Password>

パスワードロックを解除。

 

/cdonation

誰でもアイテムをチェストに入れることが可能。
ただし、取り出しはオーナーのみなんで、寄付とかする時便利かも。

 

/cinfo

ロックをかけたオーナー情報の確認。

 

/climits

自分のロック数を確認。

 

/lwc

LWCコマンドのヘルプ。
英語読める人は色々ヤっちゃってください。

 

/cremove

鍵を解除。

 

/cremoveall

全ての鍵を解除。

 

以上どす。
とりあえずよく使いそうなコマンドだけ列挙。
追加必要ならコメントくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。